menu

KAGAKUDO 100BOOKS 科学道100冊 「知りたい!」が未来をつくる KAGAKUDO 100BOOKS 科学道100冊 「知りたい!」が未来をつくる

新着情報 NEWS

トピック2017.02.15

【科学者の部屋】茂呂和世博士インタビュー公開しました。

理化学研究所の科学者に、本との付き合い方やおすすめの読書法を聞く「科学者の部屋」

第4弾として、統合生命医科学研究センター・自然免疫システム研究チームの茂呂和世博士のインタビューを本日公開しました。

インタビューはこちら↓

 茂呂和世博士「細胞も科学者と変わらない」

2010年、アレルギー疾患を紐解く鍵となる「ナチュラルヘルパー細胞」を発見した茂呂博士。紹介して下さった本は、細胞を様々にキャラクター化した科学読みものと、茂呂博士が大好きだという歴史小説です。
歴史小説についてはとくに、ひたむきに生きる主人公の姿が科学者の姿勢と重なると語って下さいました。

店頭ブックレットには掲載できなかったエピソードも含め、フルバージョンでお届けします。

どうぞお楽しみ下さい。

→「科学者の部屋」はこちらから

もどる