menu

KAGAKUDO 100BOOKS 科学道100冊 「知りたい!」が未来をつくる KAGAKUDO 100BOOKS 科学道100冊 「知りたい!」が未来をつくる

新着情報 NEWS

トピック2017.10.13

【科学道100冊】開催レポート vol.02

「科学道100冊」フェアにご参加くださった
学校図書館よりフェア開催のレポートをいただきました。
展示風景の画像とご感想を掲載いたします。


#04 福井県 福井大学総合図書館・福井大学生協書籍部


「大学生の本離れということがとみに言われ、実際に本にふれたことがないような学生を日常的に目にすることから、大学が置かれている状況に対して危機感をもっておりました。科学道100冊」を知り、本学の図書館、生協によびかけたところ、ご協力をいただくことができました。興味をもってくれる学生がいたことに喜んでおります」
「科学の入門書は当然ながら、それ以外に絵本から文学書まで取りそろえられており、学生も無意識に書籍の多次元的な空間の一端に触れることができたのではないかと考えております」

【福井大学総合図書館】
「図書館にある本を展示しましたが、興味をひく学生は多かったようで、ブックレットもかなりの量が無くなりました」
「stage1〜6までの本を展示しましたが、どのstageの本も貸出があり、貸出数も多かったと思います。科学というテーマで学生さんが心惹かれるものを何か感じてもらえたのかなと思います」

【福井大学生協書籍部】
「棚1本を使用し、統一された拡材・帯等で商品展示ができたため、インパクトある展開ができたました。学生へのアピール性も有り、何人か集まって本を手に取りながらの談笑する光景も見ることができたのは、嬉しかったです」
「図書館と共催できたことも大きかったと思いますし、学生に対してこのような話題発信のキッカケをつくっていくことが、今後も大切なことだと感じています」


#05 福岡県 九州工業大学附属図書館


「展示ツールの大見出しが目立ちやすく、立ち止まる学生や教職員が多いように思いました」
「6つの小見出しで系統が分かれているため、展示しやすかったです」


アンケートと画像提供にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
フェア開催のご意見・ご感想は随時募集しております。

※アンケート内容は一部抜粋して使用させていただいております。
※開催期間などの詳細につきましては、各開催場所へお問い合わせください。

もどる