menu

ひろがる未来

ひろがる未来

科学の道はどこまでも。
果てしなく広がる未来に思いをはせる15冊。

Key Book 1-01 Key Book 1-01

宇宙
─そのひろがりをしろう─

宇宙

私たちの身近にいる小さなノミから
はるか宇宙の果てまで、さまざまな物理現象を
わかりやすく説明してくれる科学絵本。

加古里子(文・絵)

福音館書店 1978年11月

Key Book 1-01 Key Book 1-01

天動説の絵本
─てんがうごいていたころのはなし─

天動説の絵本

「地球は丸くて動く」。今の常識は、
昔の人には信じられない話だった。
科学のない時代に人びとが
想像していた世界についての物語。

安野光雅(著)

福音館書店 1979年8月

Key Book 1-01 Key Book 1-01

ロボットの歴史を作ったロボット100

ロボットの歴史を作ったロボット100

人類の友として、敵として、助手として、
活躍するロボットたちが勢揃い!
神話の時代から少し先の未来まで、
個性豊かなロボット100体。

アナ・マトロニック(著) 片山美佳子(訳)

日経ナショナルジオグラフィック社 2017年1月

Key Book 1-01 Key Book 1-01

ひとにぎりの未来

ひとにぎりの未来

寝ている間に会社に着く人間用コンテナ、
迷ったら指示を与えてくれる身上相談機…
便利だけど、怖い?SFの第一人者が描く未来社会。

星新一(著)

新潮社 2002年11月

Key Book 1-01 Key Book 1-01

すべてのいのちが愛おしい
─生命科学者から孫へのメッセージ─

すべてのいのちが愛おしい

「里菜ちゃんへ 今日も元気ですか?」
おばあちゃんの手紙は、
命の不思議や宇宙の神秘に満ちていた。
未来へ向かうすべての人へのメッセージ。

柳沢桂子(著)

集英社 2007年2月

  • 宇宙の地図
    ─2013.1.1-12:00─

    観山正見、小久保英一郎(著)

    朝日新聞出版 2011年12月

  • 宇宙においでよ!

    野口聡一(著) 林公代(文)

    講談社 2008年6月

  • ぼくが宇宙人をさがす理由

    鳴沢真也(著)

    旬報社 2012年8月

  • 星の使者
    ─ガリレオ ガリレイ─

    ピーター・シス(文・絵) 原田勝(訳)

    徳間書店 1997年11月

  • 星と星座をみつけよう

    森雅之(著)

    誠文堂新光社 2014年1月

  • じかんがどんどん

    ジェームズ・ダンバー(作) せなあいこ(訳)

    評論社 1999年4月

  • タイムマシン

    H.G.ウェルズ(作) 金原瑞人(翻訳)

    岩波書店 2000年11月

  • ロスト・シング

    ショーン・タン(著) 岸本佐知子(訳)

    河出書房新社 2012年6月

  • ロボット・イン・ザ・ガーデン

    デボラ・インストール(著) 松原葉子(訳)

    小学館 2016年6月

  • ミライの授業

    瀧本哲史(著)

    講談社 2016年6月