書籍『メカ屋のための脳科学入門-脳をリバースエンジニアリングする』の画像

メカ屋のための脳科学入門─脳をリバースエンジニアリングする

高橋宏知(著)

日刊工業新聞社

2016年

2021 脳とココロ

2-15

機械工学出身の脳研究者が
脳をエンジニアリング

東大工学部の熱血講義が1冊になった。脳をハードウェアと見立て、リバースエンジニアリングすることで脳のメカニズムを解き明かす。情報処理システムとしての脳、細胞膜のはたらきはRC回路、学習メカニズムや省エネ戦略と、エンジニアの視点と言葉で脳科学を語る。医学・生物学と機械工学を橋渡しする。

推薦コメント

脳をリバースエンジニアリングするという観点で書かれた本書は、理工系の感性にマッチしていて非常にしっくりきます。脳に興味がある数学・物理が好きな学生に是非読んでほしい1冊です。

「磯村拓哉さん」の画像

磯村拓哉

脳神経科学研究センター 脳型知能理論研究ユニット ユニットリーダー

あわせて読みたい

脳とココロ