CRISPR(クリスパー)─究極の遺伝子編集技術の発見

ジェニファー・ダウドナ、サミュエル・スターンバーグ(著) 櫻井祐子(訳) 須田桃子(解説)

文藝春秋

2017年

2019 科学する女性

3-05

遺伝子編集技術を開発した
ダウドナ博士による手記

ヒトゲノムを構成する約32億文字から、たった一字の誤りを探し出し修正する技術、CRISPR-Cas9。著者のダウドナ博士は自分の開発した技術が病の治療に限らず、遺伝子操作技術として広がっていく様におののく。臨場感溢れる生命倫理の「いま」。

あわせて読みたい

科学する女性