書籍「はじめまして量子力学─ふしぎがいっぱいミクロの世界」の書影

はじめまして量子力学─ふしぎがいっぱいミクロの世界

シェダード・カイド=サラーフ・フェロン、エドゥアール・アルタリーバ(著)橋本幸士(監)鈴木真奈美(訳)

化学同人

2020年

2022 光を追いかけて

2-13

理解が難しい量子力学を
キーワードとイラストで読み解く

粒子でもなく、波でもない。すべての大元でありながら、想像が難しい「量子」の世界を、イラストとともに伝える科学絵本。光の謎にはじまり、アンシュタインが考えた光電効果、シュレディンガーの猫、量子のもつれ、素粒子など、28のキーワードを見開きごとに解説する。

あわせて読みたい