menu

科学道100冊プロジェクト

「科学道100冊」が文部科学省の「令和2年版科学技術白書ポスター」とコラボ

「科学道100冊」は、政府が発行する「令和2年版科学技術白書」の内容を紹介するため、文部科学省が作成した「令和2年版科学技術白書ポスター」とコラボレーションしました。

「科学道100冊」×「令和2年版科学技術白書ポスター」

「科学技術白書」とは政府が科学技術基本法に基づき毎年発行している、日本の科学技術政策に関する年次報告です。令和2年版科学技術白書は第1部で「未来社会」を特集しています。

 

この科学技術白書の内容を紹介するためのポスターが2種類がつくられました。

 

ひとつめは、中高生向けに未来社会をイラストで俯瞰できる「あなたが創る未来のデザイン」。

中高生向け科学技術白書ポスター

 

ふたつめは、小学生にも分かりやすい科学技術トピックにクローズアップした「わくわくドキドキ2040年の未来」です。

小学生向けの科学技術白書ポスター

2種類のポスターそれぞれで「科学技術が実現する未来への参考書籍」として、これまでの「科学道100冊」のラインナップから5冊ずつ紹介しています。

 

紹介書籍の1冊は、「科学道100冊 クラシックス」に選出されている『ロウソクの科学』(フェラデー著)。この本を推薦した吉野彰先生(2019年ノーベル化学賞受賞)のメッセージも掲載されています。
当ポスターは、子供たちが科学技術への興味を深めるきっかけとして、全国の学校などに配布されました。
科学道100冊プロジェクトは、科学の魅力を伝えるとともに、豊かな読書体験を広めるための活動を続けていきます。

 

参考リンク(文部科学省Webサイト)

「令和2年版科学技術白書ポスター」の作成について

Webサイトからはポスターのダウンロードもできます。