お問い合わせ

INFORMATION

フェア参加お申し込みのご案内

科学道100冊2022を開催したい図書館・教育機関・書店・各種団体を募集します。

参加団体には、展開ツールとブックレットを無償でご提供します。

科学道100冊2022 先行お申し込み受付開始

今年度も科学道100冊2022フェアを開催いたします。

【NEWS】「科学道100冊2022」開催決定!11月後半に発表予定

科学道100冊2022は11月18日(金)にリリースし、 11月19日(土)から展示を予定しています。 11月19日からフェアを開催していただけるよう、事前に参加申し込みを受け付けます。ご希望の団体様は参加条件をお確かめの上、先行お申し込みフォームよりお申し込みください。

【参加資格】

教育機関・公共図書館・書店・各種団体

科学道100冊2022は中学生以上を主な対象として選書しています。

【参加条件】

  1. 科学道100冊の100タイトルのうち50タイトル以上を揃えていただくこと。
    書籍の購入は各団体様にお任せしております。
    ISBN入りの100冊リストはお申し込みいただいた団体様に10月以降にお渡しいたします。
  2. 2023年3月末日までにフェアを開始していただき、1ヵ月以上展示してください。
    2023年4月以降の展示継続や、期間をおいての再展示もしていただいて結構です。
  3. 開催後、アンケートフォームへの回答と、開催風景の写真をお送りください。
    送信先report@kagakudo100.jp

【参加方法】

先行申し込み受付フォームよりお申し込みください。

【提供物(無料)】

  • ポスター(A2)1枚
  • 抜き型POP 2種
  • テーマ本小見出し 3種
  • ブックレット 100冊
    本年度より、大見出し、科学道クラシックスの小見出しは送付いたしません。
    必要な方は、サイトよりダウンロードしていただけます。

ツールの提供は1団体1回に限らせていただきます。再度開催する場合は、保管して繰り返しお使いください。

▼よくあるご意見・ご質問

Q:50冊以上集められません。

A:近隣の図書館と協力して貸し借りしあったり、持ち回りで合同開催していただいても構いません。展示期間中に50タイトル以上揃っていれば開催できます。展示期間中に利用者による貸出・販売によって、一時的に不足するのは問題ありません。

Q:選定本と同じタイトルですが、版形が異なります。50冊に含めて良いでしょうか?

A:同じタイトル・同じ著者の書籍であれば、選定本として扱っていただけます。選書リストの書籍は発表時点で入手のしやすいものを選んでおります。

Q:開催できるかわかりませんが、先行申し込みに応募してもいいですか?

A:展示ツールの在庫には限りがありますので、開催可能になりましたらお申し込みください。

Q:テーマ本を新たに購入できないかもしれません。しかし、科学道クラシックスの50タイトルが揃っています。申し込みしてもいいですか?

A:申し込みいただけます。科学道100冊フェアは、テーマ本50タイトル+科学道クラシックス50タイトルで構成されています。

科学道100冊2021のダウンロードツールのご案内

昨年度発表の科学道100冊2021の展開ツール・ブックレットのお申し込みは受付を終了させていただきました。 新たに展示をご希望の団体さまに向け、本ページ中央に展開ツール・ブックレットのPDFデータを設置しております。ダウンロードしてご使用ください。

科学道100冊2021
ダウンロード用データのご案内

書棚ツールやブックレットはこちらからPDFを確認できます。
ダウンロードしてお使いいただけます。

ポスター

A2サイズ推奨 PDF/4.1MB

抜き型POP

A3サイズ推奨 PDF/2.4MB

大見出し

A3サイズ推奨 PDF/3.5MB

小見出し

A3サイズ推奨 PDF/7.2MB

科学者のリコメンドPOP(ダウンロード専用)

今回特別に1冊ずつの紹介POPとして使える「科学者のリコメンドPOP」を作成しました。全部で12種類(A4・3枚)。印刷してご使用ください。

科学者のリコメンドPOPの画像
科学者のリコメンドPOP

Aサイズ推奨 PDF/3MB

お問い合わせ

科学道100冊に関して質問や依頼がございましたら、以下のフォームからご連絡ください。