menu

KAGAKUDO 100BOOKS 科学道100冊ジュニア

KAGAKUDO 100 BOOKS Jr

「知りたい!」気持ちから未来をひらく科学者たちの見方・生き方・考え方。
子どもたちに知ってほしい科学の世界を6つのステージで取り出して100冊の本とともにご案内します。

「科学道100冊ジュニア」一覧

ISBN入りの100タイトルリストはこちらからダウンロードしていただけます。

つまんないつまんない

ヨシタケシンスケ(著)

白泉社

2017年5月

1,430円

「つまらない」ってどういうこと? ダンゴムシもつまらないって思うの? つまらないをおもしろくするには? おとなも考えこむ、じつは哲学的な1冊。

みんなでつくる 1本の辞書

飯田朝子(文) 寄藤文平(絵)

福音館書店

2015年9月

1,430円

にんじんも電車も柔道も 1本と数えるのはなぜだろう? 不思議に思った日本語の先生が、 「本」という単位で数えるものを 350種類も集めた、「1本」の辞書。

考える練習をしよう 普及版

マリリン・バーンズ(著) マーサ・ウェストン(絵) 左京久代(訳)

晶文社

2015年10月

1,430円

ちょっとした練習とコツで、 こんがらがった頭はスッキリ。 考える方法を教えてくれる練習問題が どっさり入ったベストセラー。

質問絵本

五味太郎(著)

ブロンズ新社

2010年2月

1,540円

この中でだれがいちばんはやく結婚しそう? だれが出世しそう? 正解のない15の質問。 家族や友だちと「せーの」で答えよう。

どうしてかわかる? ─世界のなぞかけ昔話①─

ジョージ・シャノン(文) ピーター・シス(絵) 福本友美子(訳)

晶文社

2005年10月

1,650円

世界中に伝わる、なぞかけ昔話。 頭をひとひねりしなきゃわからない問題が14問。 「指輪をぬすんだのはだれ?」。 キミは名探偵になれるかな!?

このあいだに なにがあった?

佐藤 雅彦 (著) ユーフラテス (その他)

福音館書店

2017年5月

デザインあ あなのほん

NHKエデュケーショナル(企画・制作)

小学館

2013年3月

まほうのコップ

藤田千枝(原案) 川島敏生(写真) 長谷川摂子(文)

福音館書店

2012年9月

たいせつなこと

マーガレット・ワイズ・ブラウン(作) レナード・ワイスガード(絵) うちだややこ(訳)

フレーベル館

2001年9月

サム・ロイドの「考える」パズル

サム・ロイド(著) 伴田良輔(編訳)

青山出版

2008年6月

迷宮大脱出!

ショーン・C・ジャクソン(作・絵) 村山利佳 丸山理佳子 メディアエッグ(翻訳協力)

講談社

2017年5月

I SPY ミッケ! ポケット版

ジーン マルゾーロ (著) ウォルター ウィック(写真) 糸井 重里 (訳)

小学館

2017年6月

世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え--世界の第一人者100人が100の質問に答える

ジェンマ・エルウィン・ハリス(編) 西田美緒子(訳) タイマタカシ(絵)

河出書房新社

2013年11月

ホワット・イズ・ディス?--むずかしいことをシンプルに言ってみた

ランドール・マンロー(著) 吉田三知世(訳)

早川書房

2016年11月

ドミトリーともきんす

高野文子(著)

中央公論新社

2014年9月

ホネホネたんけんたい

西沢真樹子(監修・解説) 大西成明(写真) 松田素子(文)

アリス館

2008年2月

1,650円

ヘビ、カメ、リス、コウモリ… さまざまな生きものを骨格だけで 見ていく骨だらけの写真絵本。 骨から動物のヒミツが見えてくる。

自然のふしぎ大図解 ─ナチュラル・ワールド─

アマンダ・ウッド、マイク・ジョリー(作) オーウェン・デイビー(絵) 田中真知(訳) 小宮輝之(監修)

偕成社

2017年2月

3,300円

動物と植物の違いは? 動物はどんなグループに分けられるの? 知っているようで答えられない自然の不思議が、 楽しい図解でぐんぐんわかる!

ファーブル先生の昆虫教室 ─本能のかしこさとおろかさ─

奥本大三郎(文) やましたこうへい(絵)

ポプラ社

2016年6月

1,980円

昆虫博士のファーブルが発見した 虫たちの驚くべき生態。 フンコロガシの世界は正直者より どろぼうが勝つ!? もう虫から目が離せない!

好奇心の部屋デロール

今森光彦(文・写真)

福音館書店

2008年11月

1,430円

パリで200年続く「デロール」は 図鑑のような店。世界中を回って集めた 動物のはく製や昆虫標本、化石、鉱物は あらゆる人の好奇心に火をつける。

世界動物アトラス

レイチェル・ウィリアムズ、エミリー・ホーキンズ(文) ルーシー・レザーランド(絵) 徳間書店児童書(編)

徳間書店

2017年4月

3,080円

動物たちが生きのびる工夫はさまざま。 アフリカ、アジア、南極など、世界中を 旅しながら31の動物の意外な行動に 出会えるイラスト図鑑。豆知識たっぷり。

ざんねんないきもの事典 ─おもしろい!進化のふしぎ─

今泉忠明(監修) 下間文恵、徳永明子、かわむらふゆみ(絵)

高橋書店

2016年5月

オオカミ王ロボ 廉価版

アーネスト・T・シートン(文・絵) 今泉吉晴(訳・解説)

童心社

2010年2月

動物の見ている世界 ─仕掛絵本図鑑─

ギヨーム・デュプラ(著) 渡辺滋人(訳)

創元社

2014年11月

せかいの動物 ─プチペディアブック─

ネイチャー&サイエンス(企画・編集)

アマナイメージズ

2015年5月

ながいながい骨の旅

松田素子(文) 川上和生(絵) 桜木晃彦、群馬県立自然史博物館(監修)

講談社

2017年2月

楽しい動物化石

土屋健(著) ネイチャー&サイエンス(編)

河出書房新社

2016年10月

昆虫とあそぼう

とだこうしろう(作・絵)

戸田デザイン研究室

1989年6月

ファーブル驚異の博物学図鑑

イヴ・カンブフォール(著) 瀧下哉代、奥本大三郎(訳)

エクスナレッジ

2016年3月

なく虫ずかん ─みるずかん・かんじるずかん─

松岡達英(絵) 篠原榮太(文字) 佐藤聰明(音) 大野正男(文)

福音館書店

1991年6月

世界一うつくしい昆虫図鑑

クリストファー・マーレー(著) 熊谷玲美(訳)

宝島社

2014年4月

にほんの昆虫 ─プチペディアブック─

ネイチャー&サイエンス(企画・編集)

アマナイメージズ

2015年5月

イルミネイチャー ─3色のマジックレンズで、180の動物をさがせ!─

レイチェル・ウィリアムズ(文) カルノフスキー(絵) 小林美幸(訳)

河出書房新社

2016年12月

ワンダーガーデン ─生命の扉 5つの楽園、多彩な生きもの─

クリスティヤーナ・S・ウィリアムズ(絵) ジェニー・ブルーム(文) 伊沢尚子(訳)

汐文社

2016年3月

アニマリウム ─ようこそ、動物の博物館へ─

ジェニー・ブルーム(著) ケイティ・スコット(絵)

汐文社

2016年8月

キュッパのはくぶつかん

オーシル・カンスタ・ヨンセン(作) ひだにれいこ(訳)

福音館書店

2012年4月

アンダーアース・アンダーウォーター ─地中・水中図絵─

アレクサンドラ・ミジェリンスカ、ダニエル・ミジェリンスキ(作・絵) 徳間書店児童書編集部(訳)

徳間書店

2016年12月

3,520円

赤い表紙をめくると、地面の下の世界。 青い表紙をめくると、水の中の世界。 足もとから地球の中心まで 見えない世界を旅しよう!

TIMELINE ─地球の歴史をめぐる旅へ!─

ピーター・ゴーズ(作)

フレーベル館

2017年2月

3,080円

ビッグバンから恐竜の絶滅、ローマ帝国に スマホまで。地球の歴史に起こった、こんなことや あんなことを42のシーンでめぐる歴史絵本。

せいめいのれきし ─地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし─

バージニア・リー・バートン(文・絵) いしいももこ(訳) まなべまこと(監修)

岩波書店

2015年7月

1,870円

生命が生まれてから、今この瞬間までの 長い長い命のリレーを、劇場じたてで 壮大に物語るベストセラー。私たちは 46億年の歴史の最前線を生きている。

寿命図鑑 ─生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑─

やまぐちかおり(絵) いろは出版(編著)

いろは出版

2016年8月

2,970円

地球の寿命100億年、屋久杉1000年、 アフリカゾウ70年、そうじ機8年、 ケーキ1日…。生きものから機械まで 324個の寿命を集めたおもしろ図鑑。

ひとしずくの水

ウォルター・ウィック(作) 林田康一(訳)

あすなろ書房

1998年6月

2,200円

姿を変えながら世界中を動き回っている水。 跳ねたり、消えたり、虹や結晶になったり… 美しい瞬間をとらえた写真の数々に息をのむ。

土のコレクション

栗田宏一(著)

フレーベル館

2004年2月

石の卵

山田英春(文・写真)

福音館書店

2014年5月

サンゴの海

長島敏春(写真・文)

偕成社

2013年3月

ドーキンス博士が教える「世界の秘密」

リチャード・ドーキンス(著) デイヴ・マッキーン(画) 大田直子(訳)

早川書房

2012年12月

人間

加古里子(文・絵)

福音館書店

1995年4月

もしも地球がひとつのリンゴだったら

デビッド・J・スミス(文) スティーブ・アダムス(絵) 千葉茂樹(訳)

小峰書店

2016年7月

地球のかたちを哲学する

ギヨーム・デュプラ(文・絵) 博多かおる(訳)

西村書店

2010年6月

絵ときゾウの時間とネズミの時間

本川達雄(文) あべ弘士(絵)

福音館書店

1994年4月

雪の結晶ノート

マーク・カッシーノ、ジョン・ネルソン(作) 千葉茂樹(訳)

あすなろ書房

2009年11月

雪は天からの手紙 ─中谷宇吉郎エッセイ集─

中谷宇吉郎(著) 池内了(編)

岩波書店

2002年6月

ダーウィンが見たもの

ミック・マニング、ブリタ・グランストローム(作) 渡辺政隆(訳)

福音館書店

2014年6月

1,650円

生きものが大好きな少年は好奇心から 冒険に出かけた。ダーウィン本人の みずみずしい視点で描かれた伝記絵本。

おいでよ森へ ─空と水と大地をめぐる命の話─

「おいでよ森へ」プロジェクト(編)

ダイヤモンド社

2016年3月

2,090円

地球は緑の惑星。森は空気の浄化装置であり、 たくさんの命が暮らすにぎやかな家でもある。 未来の地球を思いながら、表情豊かな森に出かけよう。

THE WONDER MAPS 世界不思議地図

佐藤健寿(著) 阿部結(絵)

朝日新聞出版

2017年5月

3,740円

ミイラ、人魚、ミステリーサークル… 世界各地の奇妙なもの・場所・事件を 膨大なイラストと写真で解説した世界不思議地図!

シャクルトンの大漂流

ウィリアム・グリル(作) 千葉茂樹(訳)

岩波書店

2016年10月

2,200円

1914年、南極探検にでかけた28人の男は、 氷の上にとり残され、ボートで漂流しても、 決してあきらめなかった。17か月におよぶ冒険の絵本。

ボタニカム ─ようこそ、植物の博物館へ─

ケイティ・スコット(絵) キャシー・ウィリス(著)

汐文社

2017年9月

3,520円

草原や森に咲く美しい花や、 ジャングルに生える珍しい木。 世界各地の草花を集めた、博物館のような本。

雑草のくらし ─あき地の五年間─

甲斐信枝(作)

福音館書店

1985年4月

自然あそびフィールドブック

ケイ・マグワイア(文) ダニエル・クロル(絵) さいとうみわ(訳)

KTC中央出版

2016年9月

自然のとびら ─Discover the world of wonder on your doorstep─

ケイ・マグワイア(文) ダニエル・クロル(絵) さいとうみわ(訳)

アノニマ・スタジオ

2015年9月

生命の樹 ─チャールズ・ダーウィンの生涯─

ピーター・シス(文・絵) 原田勝(訳)

徳間書店

2005年6月

ARと読むシリーズ 世界の冒険家

カルメン・ドミンゴ (文) セザール・サマニエゴ (イラスト)

アルファブックス/アルファ企画

2017年5月

13歳までにやっておくべき50の冒険

ピエルドメニコ・バッカラリオ、トンマーゾ・ペルチヴァーレ(著) アントンジョナータ・フェッラーリ(絵)

太郎次郎社エディタス

2016年10月

子どもが体験するべき50の危険なこと

Gever Tulley、Julie Spiegler(著) 金井哲夫(訳)

オライリー・ジャパン

2011年5月

ビッグピクチャーアトラス ─世界図絵プレミアム─

エミリー・ボーン(著) 柏木しょうこ(翻訳)

宝島社

2017年7月

マップス ─新・世界図絵─

アレクサンドラ・ミジェリンスカ、ダニエル・ミジェリンスキ(作・絵)

徳間書店

2014年9月

世界恐竜発見地図

ヒサクニヒコ(絵・文)

岩崎書店

2017年5月

世界の恐竜MAP ─驚異の古生物をさがせ!─

土屋健(著) ActoW、阿部伸二(絵) 芝原暁彦(監修)

エクスナレッジ

2016年8月

おどろきの植物不可思議プランツ図鑑 ─食虫植物、寄生植物、温室植物、アリ植物、多肉植物─

木谷美咲(文) 横山拓彦(絵)

誠文堂新光社

2014年9月

にほんの植物 ─プチペディアブック─

ネイチャー&サイエンス(企画・編集)

アマナイメージズ

2015年5月

子どもと森へ出かけてみれば

小西貴士(著)

フレーベル館

2010年7月

森へ

星野道夫(文・写真)

福音館書店

1996年9月

輪切り図鑑 クロスセクション ─有名な18の建物や乗物の内部を見る─

スティーヴン・ビースティー(画) リチャード・プラット(文) 北森俊行(訳)

岩波書店

1992年11月

2,860円

城や船、スペースシャトルなど 18の建物や乗物を輪切りにして、 だれも見たことのない内部を すみずみまで描いた見開き大判図鑑。

ややっ、ひらめいた! 奇想天外発明百科

マウゴジャタ・ミチェルスカ(文) アレクサンドラ・ミジェリンスカ、ダニエル・ミジェリンスキ(絵) 阿部 優子(翻訳)

徳間書店

2016年2月

2,200円

自動ドアも空飛ぶ自動車も、「あるといいな」 が発明の種になる。ユニークなイラストで 科学者たちのひらめきを紹介する絵本。 失敗の先には大発明!

科学と科学者のはなし ─寺田寅彦エッセイ集─

寺田寅彦(著) 池内了(編)

岩波書店

2000年6月

792円

電車の混雑に法則はあるのか? 花火はなぜあのように燃えるのか? 身近なことを科学的に考えるおもしろさを書いた 明治生まれの物理学者の随筆。

世界の化学者12か月 ─絵で見る科学の歴史─

加古里子(作・絵)

偕成社

2016年6月

1,980円

1月から12月まで、月ごとに 「今月の化学の人」を紹介。 キミと同じ誕生日はだれかな? 化学者を身近に感じられる1冊。

理系アタマがぐんぐん育つ 科学の実験大図鑑

ロバート・ウィンストン(著) 西川由紀子(訳)

新星出版社

2017年7月

2,640円

冷藏庫の食べもの、紙、ゴムバンドなど、 家にあるものでできる、楽しくて安全な28の実験。 試して、触って、遊んで、学ぶ、実験の大図鑑。

フィボナッチ─自然の中にかくれた数を見つけた人─

ジョセフ・ダグニーズ(文) ジョン・オブライエン(絵) 渋谷弘子(訳)

さ・え・ら書房

2010年9月

なるほどわかった コンピューターとプログラミング

ロージー・ディキンズ(文) ショー・ニールセン(絵) 福本友美子(訳) 阿部和広(監修)

ひさかたチャイルド

2017年2月

道具と機械の本 ─てこからコンピューターまで 新装版─

デビッド・マコーレイ(著) 歌崎秀史(訳)

岩波書店

2011年9月

ビジュアル理科事典

市村均、 学研プラス(編・著)

学研プラス

2015年11月

エジソンと発明 ─努力とひらめきで失敗を成功につなげた偉人─

大森充香(訳)

丸善出版

2012年5月

ぼくとベルさん ─友だちは発明王─

フィリップ・ロイ(著) 櫛田理絵(訳)

PHP研究所

2017年2月

ロウソクの科学

ファラデー(著) 三石巌(訳)

角川書店

2012年6月

ビーカーくんとそのなかまたち ─この形にはワケがある! ゆかいな実験器具図鑑─

うえたに夫婦(著)

誠文堂新光社

2016年7月

しっぱいなんかこわくない!

アンドレア・ベイティー(作) デイヴィッド・ロバーツ(絵) かとうりつこ(訳)

絵本塾出版

2017年6月

Amazing Science ─驚きのエンターテインメントサイエンス工作25─

Stephen Voltz、Fritz Grobe(著) 高橋信夫(訳)

オライリー・ジャパン

2015年5月

宇宙 ─そのひろがりをしろう─

加古里子(文・絵)

福音館書店

1978年11月

1,650円

私たちの身近にいる小さなノミから はるか宇宙の果てまで、さまざまな物理現象を わかりやすく説明してくれる科学絵本。

天動説の絵本 ─てんがうごいていたころのはなし─

安野光雅(著)

福音館書店

1979年8月

1,650円

「地球は丸くて動く」。今の常識は、 昔の人には信じられない話だった。 科学のない時代に人びとが 想像していた世界についての物語。

ロボットの歴史を作ったロボット100

アナ・マトロニック(著) 片山美佳子(訳)

日経ナショナルジオグラフィック社

2017年1月

3,080円

人類の友として、敵として、助手として、 活躍するロボットたちが勢揃い! 神話の時代から少し先の未来まで、 個性豊かなロボット100体。

ひとにぎりの未来

星新一(著)

新潮社

2002年11月

649円

寝ている間に会社に着く人間用コンテナ、 迷ったら指示を与えてくれる身上相談機… 便利だけど、怖い?SFの第一人者が描く未来社会。

すべてのいのちが愛おしい ─生命科学者から孫へのメッセージ─

柳沢桂子(著)

集英社

2007年2月

770円

「里菜ちゃんへ 今日も元気ですか?」 おばあちゃんの手紙は、 命の不思議や宇宙の神秘に満ちていた。 未来へ向かうすべての人へのメッセージ。

宇宙の地図 ─2013.1.1-12:00─

観山正見、小久保英一郎(著)

朝日新聞出版

2011年12月

宇宙においでよ!

野口聡一(著) 林公代(文)

講談社

2008年6月

ぼくが宇宙人をさがす理由

鳴沢真也(著)

旬報社

2012年8月

星の使者─ガリレオ ガリレイ─

ピーター・シス(文・絵) 原田勝(訳)

徳間書店

1997年11月

星と星座をみつけよう

森雅之(著)

誠文堂新光社

2014年1月

じかんがどんどん

ジェームズ・ダンバー(作) せなあいこ(訳)

評論社

1999年4月

タイムマシン

H.G.ウェルズ(作) 金原瑞人(翻訳)

岩波書店

2000年11月

ロスト・シング

ショーン・タン(著) 岸本佐知子(訳)

河出書房新社

2012年6月

ロボット・イン・ザ・ガーデン

デボラ・インストール(著) 松原葉子(訳)

小学館

2016年6月

ミライの授業

瀧本哲史(著)

講談社

2016年6月