書籍『いつになったら宇宙エレベーターで月に行けて、3Dプリンターで臓器が作れるんだい!?─気になる最先端テクノロジー10のゆくえ』の画像

いつになったら宇宙エレベーターで月に行けて、3Dプリンターで臓器が作れるんだい!?─気になる最先端テクノロジー10のゆくえ

ケリー・ウィーナースミス、ザック・ウィーナースミス(著) 中川泉(訳)

化学同人

2020年

2021 未来エンジニアリング

1-02

宇宙、人体、モノが変わる!?
今日にも実現しそうな10の技術

飲みすぎても肝臓を取り換えればOK?エレベーターに乗って宇宙旅行?建設ロボットで住宅問題ゼロ?現役研究者と1コマ漫画家がタッグを組んで、世界を変えるかもしれない10の科学技術の今を徹底取材した。「実際どうなの?」がわかる近未来予測本。

推薦コメント

未来予測は外れて当たり前というスタンスで書かれているのが面白いです。研究をしていると、予測するということに対しては懐疑的になるので、このくらいカジュアルに技術の発展可能性を紹介してくれる方が安心して読めます。分野も宇宙エレベーターからバイオプリンティングまで幅広くカバーしているので、興味を広げるにも最適な本です。

「園田 翔さん」の画像

園田 翔

革新知能統合研究センター 汎用基盤技術研究グループ 深層学習理論チーム 研究員

あわせて読みたい

未来エンジニアリング