書籍『脳はバカ、腸はかしこい』の画像

脳はバカ、腸はかしこい

藤田紘一郎(著)

三笠書房

2019年

2021 脳とココロ

2-02

脳と腸はこんなに密接!
脳だけで人間は語れない

うつ病や少子化の原因も、脳で考えすぎることにある?寄生虫博士こと藤田紘一郎先生は、脳偏重の世に警鐘を鳴らし「腸を可愛がれば、頭が良くなる!」と断言する。実は、幸せ物質のセロトニン、ドーパミンも腸で合成されるのだ。脳科学の世界でも注目される「脳と腸の関係性」をわかりやすく解説。

推薦コメント

脳と腸は体内の離れた部位にあり異なる働きを担っていますが、お互い密接に関係しています。本書で「かしこい」とされる腸の役割を知れば、人体の仕組みにますます興味を持つはずです。
ほしい1冊です。

「上口裕之さん」の画像

上口裕之

脳神経科学研究センター 副センター長

推薦コメント

私が子供の頃には花粉症で悩む人は周りにいませんでした。花粉症が増えてきたのはどうやら暮らしの変化と腸が関係しているらしい。そんな身近な話から興味を持って読みました。腸に関する本は最近ブームですが、藤田紘一郎さんはその先駆者と言える方です。脳にも勝る腸の大切な働きを、中高生でも読みやすく解説してくれています。

「中村泰信さん」の画像

中村泰信

量子コンピュータ研究センター センター長

あわせて読みたい

脳とココロ